分子病理受託サービス

ジェノスタッフ株式会社

組織染色に関する解析業務はお任せください

ジェノスタッフ株式会社は、分子病理解析を中心にした組織染色受託サービスと、関連製品を取り扱っております。
in situハイブリダイゼーションでは4000遺伝子、免疫組織化学染色では1000抗体以上の受託実績があります。(2016年7月)
これまでに当社の解析したデータが採用された論文は数百にのぼります。

急募!!!  スタッフ募集しています。

業務拡大のため実験技術スタッフを募集しております。くわしくはこちら

組織染色、分子生物学の経験者優遇します。

詳しくは、03-5615-8857(担当:野口・藤川)まで

メールのお問い合わせはこちらまで

ヒト組織検出用プローブ販売開始

ヒトのRibosomal RNAをターゲットにしたin situ Hybridization 用のOligoプローブ
をDIGとBiotinの2種類の標識でご用意しました。がん研究で多く使われている ゼノグラフト xenograft の組織や混合培養の細胞から、ヒト由来の細胞を特異的に検出します。

写真下半分のヒト由来の細胞(DAB:茶色)を特異的に検出しています。

自動包埋装置 CT-Pro20 発売開始

Cell & Tissue Processor

高品質で安定したパラフィンブロックを作製するために自社で開発しました。
壊れやすい細胞塊の標本作りなどにも最適です。
毒性の強いキシレンなども使用する必要もなく、低発現遺伝子の分子病理解析用としてご使用いただける設計です。
納入後のアプリケーションサポートも当社が行います。

iPGell

浮遊細胞や 3D培養細胞(胚様体・スフェロイドなど)を手軽に切片へ

更新情報・お知らせ

ヒト組織検出用プローブ(xenograft)販売開始NEW
ハイブリBOXページ
水溶性封入剤 G-Mount発売。
会社設立15周年
代替キシレン G-NOXページ
iPGell 関連論文ページ。
iPGell 次回出荷は8月17日以降。
ホームページリニューアル。
西日本サービスセンターを開設しました。
本社・ラボを移転しました。住所が変わっておりますので、サンプルを送付される際は、ご確認ください。UP
6月20日・21日に慶應大学にて開催された第10回トランスポーター研究会に企業展示出展しました。
ISH用RNAプローブの販売を開始しました。
マイルドタイプの高感度用脱灰液 【G-Chelate Mild】 販売
迅速処理用脱灰液 【G-Chelate Quick】販売開始
ISH用ハイブリバッファー 【G-Hybo】 販売開始

↑ PAGE TOP